アーカイブ | 7月 2016

  • 肥満の人がパスタとお肉を楽しむためには

    モデルのようなプロポーションは望めないとしても、健康的な体型でありたいとは誰もが願うものです。 しかし、食が豊かな日本において、肥満という悩みを抱えている人はとても多いものです。 肥満の原因としてはいろんな要素が関係していますが、その一つが食生活です。 脂っこい食事を好む人や、ファーストフードやインスタント食品、さらには外食やコンビニエンスストアーのお弁当ばかり食べている人は、どうしても肥満になりやすいといえるでしょう。 それで、自分の食生活を見直すことは大切でしょう。できるだけ自宅で手作りの料理を作って食べるようにしましょう。 その際に、野菜や海藻類を中心とした食事をとるように心がけましょう。 お肉を使う場合には、お肉についている脂をとってから調理しましょう。お肉の中でおすすめは、鶏肉です。鶏のささみの部分は、ヘルシーですのであまりカロリーがありません。 さらに、筋肉を作る役割もありますのでおすすめです。 ダイエット中は、から揚げなどではなく蒸したり湯がくようにしましょう。 さらに、肥満傾向の人が好む料理としては、パスタがあります。パスタはとてもカロリーが高いですが、調理方法を工夫することによって、ダイエット中でも楽しめます。 例えば、パスタに少し糸こんにゃくを混ぜるなら、カロリーを抑えることができます。 そして、パスタにかけるソースは、ミートソースやカルボナーラはカロリーがとても高いですので、キノコやシイタケをふんだんに使ってお醤油やニンニクなどで味付けして調理しましょう。 ほかにも、大根おろしをたっぷりかけて、あっさり味でいただくこともできるでしょう。 ぜひ、肥満解消のために食事を気をつけましょう。